top Fair Isle
collection
ten old フェアアイルニット本
発売
ワークショップ
in 東京
2018春
ten old
ニッティング
教室
お買物方法 コラム Profile Link
ten old Fair Isle BOOK vol.2
blog e-mail
 
ten old ワークショップ in 東京 2018
『 小さなバックを編んで、フェアアイルの技法を学ぶ 』

2月24日(土曜)・25日(日曜)・26日(月曜)
「銀座ルノアール 四谷店」にて
 
★開催日すべて定員となりました。ありがとうございました。
今回のワークショップ in 東京  では、
『〈フェアアイルの技法・スティーク〉を作りながらの減目』
をメインテーマにしたレッスンをします。
教材キットは、新作デザイン「〈静かな朝に〉のバック 」
です。
★『№L169-9 〈静かな朝に〉のバック』で学べること
フェアアイルセーターを編むときの特徴的な技法に 「スティーク」があります。「スティーク」とは洋裁におきかえて言えば「縫い代」のようなもので、それを、衿ぐりや袖ぐり、カーディガンの前立てなどに編み足しながらぐるぐると輪に編んでいきます。
 
そのとき、編み方をイメージしにくいのが、衿ぐりや、ベストの袖ぐりなど、カーブがある部分のスティーク。
この教材バックでは、カーブがある部分でスティークを編むときのポイントを押さえることができます。
 
また、このワークショップでは、フェアアイルニットのおもしろさ、奥の深さも伝えたいと思っています。もちろん、様々なニットテクニックについても!
例えば・・・
▽編み込みの基本・・・・・・糸の持ち方やゲージについてなど
▽編み込みを美しく編むコツ 
▽スティークの作り方、またその始末の仕方
▽2色で編む二目ゴム編みのポイント
みなさまのご参加をお待ちしています!
 
※ 『〈静かな朝に〉 のバック』は、
東京でのワークショップ限定となります。

ビギナーさん向けの製図もご用意しています。
● ten old  ワークショップ in 東京 2018
・会場 … 「銀座ルノアール 四谷店」4F会議室
  東京都新宿区四谷1-3-22(JR四谷駅四谷口より徒歩2分しんみち通り入口すぐ左)
        
・日時 … 2018年2月24日(土)・25日(日)・26日(月)
・時間 … 11:00~15:00
・定員 … 各日 10名
・参加費 … 9,400円 /講習代4,000円(飲物代込み、お菓子付)、教材キット5,400円
・参加受付け開始日時 … 2018年2月3日(土) 午前9:00~
・予約申し込みから、予約完了までの流れ
  1) 予約申し込み開始日時にご注意ください。申し込みはメールかファックスのみです。
    メールアドレス y-omura@nifty.com   ファックス番号 0875-23-2055
  ↓
  2) 参加申し込みをいただいた後、申し込み時間が早かった方から順番に、
   ten old よりメールまたはファックスを返信します。
   このときの返信は、参加予約完了か、定員いっぱいとなったかのみの、
   取り急ぎのお知らせとなります。
  ↓
  3) 参加予約完了の方には、その後あらためて「ワークショップ in 東京2018

   についての詳細をお知らせいたします。
 
・申し込みのときに記載してほしいこと
☆ メールでの申し込みの場合、件名は「18春 東京ワークショップ」とご記入ください。
☆ 参加希望日(
※第2、第3希望日があれば、それもお書きください
☆ 氏名・住所(郵便番号もお書きください)・電話番号
 ファックスで申し込みの方は、必ずファックス番号をお書きください
☆ 定員いっぱいの場合の「キャンセル待ち」の可否についても、ご記入ください。 
 
・予約時のお願い
☆ 申し込み1件につき1名様のご予約でお願いします。
☆ ten old からの返信メールはパソコンからとなります。
携帯からメールされる方は、「パソコンからのメールを受信拒否」を解除してください。
ten oldの返信メールが届かず連絡ができない場合は、予約完了となりません。
☆参加受付け開始時間は「午前9:00」からです。
できるだけ時間厳守でお願いいたします。

※ファックスでの予約は受信が混み合う場合があります。メールでの予約がお勧めです。


当サイトの画像、テキスト、セーターや編地のデザイン・柄模様等を無断で使用することを禁じます。
Copyright 1998 Yuka Yokoyama, All rights reserved