Fair Isle knitting gallery             ten old
フェアアイルセーターのこと
●その伝統
英国の北の果て、もう少しで北極圏という所にあるシェトランド諸島。この100以上の島からなる群島の一つがフェア島です。
 周囲15qほどしかないこの島では、1時間のうちに四季があり、太陽を拝めるのは1年に60日だといいます。 また、冬の嵐が木の生育を拒み、ヒースなど、丈の低い植物しか島の大地では生きられません。
 このように厳しい風土に暮らすシェトランド羊の毛と、島民の心によって生み出されたのがフェアアイルセーターなのです。

●その特徴
一言でいえば、それは「美しい野外着」であるということ。
 厳しい自然に鍛えられたシェトランド羊の、軽く、弾力性に富んだ、暖かい毛糸を用い、漁や農作業のときに体の動きを妨げない形に編み上げています。
 そしてもう一つの特徴は、陰鬱で単調なフェア島の風景とは別世界の色彩と柄模様です。


ten old のフェアアイルセーター
★シェトランド羊の毛から紡がれた毛糸を使い、完全なる手編みによって作られています。
★手編みの方法は、フェアアイルセーター発祥の地であるフェア島の伝統(スティークなど)に忠実に従っています。
★着心地のよさを求めて、セーターの形を工夫しています。
★とても軽く(一着は500グラム前後)、暖かいセーターです。
★編み込まれている柄模様は、百以上ある伝統的な柄と、私が考案した柄を 組み合わせた、斬新でオリジナルなものです。新しい柄模様を生み出していくことも、フェア島の、そしてシェトランド諸島の伝統なのです。
★どのニット作品も、わたくし横山由可がデザイン、製作しています。
着こなしの部屋TOPへ セーター・ベスト・カーディガン  帽子
手袋  マフラー  ルームソックス  ten old のフェアアイル  お買い物方法  サイズ合わせのヒント 
イベント情報   profile   blog  e-mail
★フェアアイルのキット&オーダーメイドをご希望の方は、『編み人の部屋』へ。